日々毎に肌寒くなってきましたが、皆様如何お過ごしでしょうか。

この度は、板橋区 N様邸にて実生樹木の撤去作業を行いました。

非常に狭く抜根が出来ない状況の為今回は少し特殊な工法で行いました。

作業の流れは、まず枝や幹を切り切株の状態にします。そのあと切株にドリルで穴を開けます。その穴に液体、粒剤の除草剤を充填し根を枯らします。そうすると抜根せずに除去することが出来ます。この工法は石垣や擁壁の上などの狭小箇所や抜根を行うと崩落する可能性があるような場所でおススメです。

こんな場所の抜根は是非庭創人にご用命下さい。

作業状況写真

作業前

作業中

作業完了